たばこと塩の博物館 たばこ tokyoskytree kinshicho tabacco 渋谷

渋谷のたばこと塩の博物館に来ました

横川1丁目に移転したたばこと塩の博物館ロビーにある渋谷のたばこと塩の博物館ミニチュアだけども

#kinshicho #tokyoskytree #jt #tabacco #shibuya

たばこと塩の博物館 たばこ tokyoskytree kinshicho tabacco 渋谷

[この場所を Googleマップ for iPhone で開く]

[この写真を Instagramアプリ で開く]

[この写真を Instagramサイト で開く]

[たばこと塩の博物館を Instagramアプリ で開く]

[たばこと塩の博物館を Instagramサイト で開く]

[filter:Normal]

この博物館について|たばこと塩の博物館

当館は、専売品であった「たばこ」と「塩」の歴史と文化をテーマとする博物館として、日本専売公社(現・日本たばこ産業株式会社)により設立され、1978(昭和53)年11月、渋谷の公園通りに開館しました。たばこは、アメリカ大陸の古代文明のなかで、儀式用の植物として人類に利用されたことを文化的な起源とし、16世紀以降、嗜好品(しこうひん)として世界中に広まり、各地に特色ある文化が形成されました。日本へは、16世紀末に伝来し、江戸時代を通して庶民文化にとけこみ、独自のたばこ文化が生まれました。また、塩は、生命の糧(かて)として、人類と深い関わりをもってきました。岩塩等の内陸の塩資源に恵まれず、製塩に適さない気候の日本では、縄文時代以来、海水を原料として、濃い塩水を作り、それを煮つめるという、独自の製塩技術が発達しました。