MINI-Z(ミニッツ)走行日誌 7日目 クルマを静かに

初の5時間走行を体験。いつも3時間だったからただ単純にたくさん走れそうで気合も入ります。週末の昼過ぎのサーキットは盛り上がってますね。10人以上いるかなあ。お立ち台にも常時3~4人は立ってる感じ。

今回ちょっと試してみたいことあってオプションパーツを買ってみました。

SPピニオンギヤセット(6T/7T/8T/9T/各1個) MZW119 | 京商 | RC | Radio Control | ラジオコントロール | ラジコン

高精度かつ公差を極限まで突き詰めたバックラッシュにより、抜群の駆動効率と静粛性を実現したピニオンギヤセット。

ピニオンギアなんだけど精度が高い作りで静粛性が上がるらしいんだよね。なんか箱出しのRWDの走行音ってちょっと大きいというかギアの音が目立つ感じでなんか気になってて。バックラッシュ(ピニオンとスパーの噛み合わせ)とかも固定だから調整がおかしいとかは無いと思うんだけど、なんかデフォルトの音が耳に付くというか。

IMG_5056.jpg

早速試した。ピニオンギアでイモネジなんかもないモーターにぶっ刺すだけのタイプなのでただ外して付け替えるだけ。材質も違うらしいんだけど最初から付いてるピニオンギアも黒い樹脂製で違いも見た目ではそんなに変わらない。装着も完了して電源ON、スロットルを握ってタイヤを空転させるだけでもすぐに違いが分かった。音が軽い。

実際の走行音も明らかに軽い音になって気持ちが良い。クルマは静かなクルマが好き。箱出しの大きな走行音、ギア音もピニオンギアを変更してみて分かったけどギアデフの音も結構大きいのかな?と思って、一緒に買ったモリブデングリスをギアデフに付けてみたらこれも静粛性に効果が出たかも。

そんな感じで気持ち良くは走ってましたが、ピニオンギアの音が小さくなったところで速くなったわけじゃないのは事実で別にタイムは変わりませんですね。。

走ってる間、お立ち台に立ってるときなんだけど、ずっと歯を食いしばってるみたいなんだよねえ。走り終わるとすごい顎が疲れてる、痛くなってる。走ってるときはそんな意識は無いんだけどでも、そうとう歯を食いしばってるみたい。チカラ抜いて走れるようになったほうがいいのは分かる。上手くリラックス出来るようになんか考えたいなあ。ガムでも噛んでみようかな。

NSXのホワイトボディなんだけどなんか汚れが付きやすくなったような気がして。でも、しっかり塗装するような余裕もなかったのでもう簡単に、トップコート(光沢)を吹いてみたんだけど走行後の汚れ(タイヤカス、路面カス)が取れやすく(付きにくく)なったかなあー。

IMG_5061.jpg

今日のラップタイムのベストは10秒760(2019年11月9日レイアウトコース)。前回からもちょっと更新。5時間で677周。5時間もそんなに休みなしに走るとさすがに疲れてぐったり。

【Amazon商品リンク】

TAMIYA モリブデングリス